保険は絶対に人任せにするな!!

世の中でゴキブリの次に嫌われているのは保険ではなかろうか。でも人はゴキブリにお金はあげないが保険には死ぬほどつぎこむのだ。状況を打破できるのは他でもない、アナタ自信。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いやあ、日本選手いい顔してました!!


羽生選手の悔しそうなこと。

鋭い目の中にソチに対する闘志がみなぎっていました。


高橋選手も言っていました。

最後に合わせてくるのができる選手だと。


それぞれに悔しさはありますが、

「今回はみんなで力を合わせて枠をとった。今度はみんながそれぞれ個人で力を出す番だ」

という羽生選手の言葉どおり、

4回転以外の全てのジャンプを見事に決めて入賞を果たした無良選手も含め、

3人ともがプレシーズンにいい経験ができたと感じた今回の世界フィギュアでした。


ぜひともぜひとも、ソチでそれぞれが輝いてほしい。

そして、日本に控える他の強豪もきっと大いに刺激をもらったことでしょう。

本当にソチが待ち遠しいです。



それにしても、やっぱり荒川さんと本田さんの解説はいい。

フェルナンデスの3Aでは「むずかしい入り方でしたね」と、

かゆいところに手が届く本田さん。

テンの総評を「表彰台が見える中での最終5番滑走でベストの演技。メンタルの成長がすばらしい」と、

選手一人ひとりを尊重し、スケートに対する愛情がムダなく感じられる荒川さん。

西岡さん?が出しゃばらずにポイントだけおさえるところも後押しするのでしょう。



デニス・テン選手、本当におめでとう。

全ての要素が綺麗で、フリップがトリプルになっていれば優勝でしたね。

彼のキャメルのフリーレッグの美しさが本当に好きです。


チャン選手もあれだけミスが多かったし色々言われたでしょうが、

冒頭の4T-3T、4Tをとても綺麗に決めたのは彼だけでした。

減点がかなりあっても、そこだけで点数を稼いでいます。


ソチでメダルを取るには、やはりクワドのコンビネーションが必要だという証明ですね。


やらなければいけないことがわかっている今、

日本選手のこれからの一年の頑張りを陰ながら応援しています。


できることならば、高橋選手には、

ビョークのエキシビ時のような妖艶な踊りを、コンペのプログラムで見てみたい…

鐘のような重厚すぎるテーマで踊ってほしい…なんて。


あと残り5時間です。


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://quitejosh.blog40.fc2.com/tb.php/98-8624ac6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。