保険は絶対に人任せにするな!!

世の中でゴキブリの次に嫌われているのは保険ではなかろうか。でも人はゴキブリにお金はあげないが保険には死ぬほどつぎこむのだ。状況を打破できるのは他でもない、アナタ自信。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今しかない小遣い稼ぎ⇒クリック


世界フィギュア2013 男子ショートプログラム

地上波はアーロンからはじまりましたね。
もっと見たいのに。今はチャンネル契約ないので見れません…


マックス・アーロン
はい、ボクアメコミ大好きですって感じの彼。
欧米っぽくない体型の彼ですが、下半身がどっしりしているので、
スピードたっぷりからのジャンプでも膝を合わせてしっかり着地できてるように感じます。
つなぎはまだまだでしょうが、好きです。

ファビエル・フェルナンデス
今の男子では頭一つとびぬけた色気です。ダダモレです。
衣装のセンスがいつもいいですね。
クワドはさすが。クワドだけでなく、上半身と指先の使い方もいい感じ。
アクセルがすっぽ抜けちゃいました。ホンダさんが途中で少しつまづいたのが影響したんではと。
全てのスピンでLv4、4SのGOEも2.0。
やっぱり好きです。フリーがんばって。

ケヴィン・レイノルズ
「キョウハキテクレタ、ミテクレタ、アリガトウゴザイマシタ」はいいにしても、
じゃあいつとぶか、今でしょはいりませんよフジさん。
足長すぎてからまっちゃいそうです。
クワドはさすがです。2本目がオーバーターンでマイナスですがやっぱショートで2本はすごい。
それだけじゃなく、ステップがよかったと感じました。
すべての要素でLv4、素晴らしい。
しかし、PCSが伸びない…

ブライアン・ジュベール
やっぱり黒&シースルー衣装(笑)
デンコワ・スタヴィスの振付。あんまそんな感じがしません。
クワドからのコンビはさすがです。力強い4回転は彼ならでは。
同じ4回転にこだわったホンダさんも、その戦う姿勢に敬意を表しておられました。
スピンもよかったなぁ。そして、ダフトパンク好き過ぎです。
フリーも、がんばってほしいです。

フローラン・アモディオ
ナルシー臭半端ないです。ファビエルとはまた違った色気ですね(笑)
プレオベールやポンセロの抜けた穴を十分に補ってくれています。
クワドは抜けちゃいましたが、
滑らかなスケーティングと色気ムンムン上体使いを存分に披露してくれました。
それだけに最後のスピンでの転倒が悔やまれますね。
フリーでは最高の踊りを見せてくれるでしょう。

無良崇人
私、この人のトリプルアクセルが一番好きです。
ナルシー男子が多い中、彼の誠実な滑りは潔くて、男らしいなと感じます。
クワドが抜けちゃいましたね。トウがうまくつかずに流れた感じでした。
しかし、3Aはさすが。
飛び上がった瞬間から回転して頂点に達する。そして下半身でしっかりと着地を止める。かっこいい。
最初コンビにできなかった分を最後のルッツにつけれたことがよかったです。
フリーは心機一転頑張って、この経験を存分に活かしてこれからの日本の一翼を担っていったほしい。

ミハル・ブレジナ
この人はいつももうっちょっとって感じがしますね。
なんでだろ、ちょっとオーラが足りないんでしょうか。ファンの方すみません。
でも、やっぱり丁寧ですね。スケーティングに好感がもてます。
あとはスピンでとりこぼしがなくなって、もっともっと上にきてほしいです。
ペトレンコ効果を自身で認めているようなので、そのままがんばってほしい。

羽生結弦
なんか顔色悪くないですか?
クワドでスピードありすぎたせいか、トウをついてもうまくとまれずって感じでそのまま激突してしまいました。
解説で何度も言われているようにリンクの幅のせいでやりにくかったんでしょうか。
ルッツも手をついてコンビにできず。
でも、この経験がまた来年に活かされることでしょう。フリーはがんばってほしい。
いつも気になるのは、オーサーとの意思疎通。
ちゃんとできているのでしょうか。もっと彼に合ったコーチがいそう。あくまで私見ですが。

デニス・テン
冒頭のクワドがクリーンに決まってからの全てがよかった。
何より姿勢がきれいで、ダイナミックさや華やかさはなくても、
社交ダンスを見ているような正統派な演技。
回転の速いツイズルとスピンのレッグの美しさが素敵でした。
すべての要素でLv4、フリーでもこのままがんばってほしいです。
好きです。

高橋大輔
よくぞ4大陸からのこの短期間でここまで(涙)
クワドもコンビのセカンドもアンダーローテだったけれど、
それを補ってあまりある踊り子でした。
彼のよさは「細やかさとダイナミックさ。相反する2つの言葉が一緒にかなってくれるのが彼のよさ」
と荒川さんがおっしゃってました。
高橋選手は、感覚で音を表現するみたいですから、
要素要素が個別で浮き上がってくる。
だからあのステップが目立ってくる。
いろいろな表現をするスケーターがいるけれど、考えずに踊れる彼は一つの歴史であると思う。
ジャンプなんてしなければ、全てがつながってもっとかっこいいのかもしれない。
フリーもがんばって。

パトリック・チャン
胸のあいた衣装が好きですね。
始まりからヤバイです。なんですか、あの氷との接着感。
トウを軽くついて2回後ろに滑る振付から震えがきました。
現役時代のバトルもそうでしたが、彼を上回るスケーティング。
彼のスケートは一つの演目に感じます。
ジャンプもスピンもステップも、演目の中のただの要素であって、
高橋選手とは対照的に、どこかが浮き出てくることがありません。
どちらがいいとか悪いとかはわからないけれど、
今日のパトリックの演技は素直に見れてよかったと思います。
PCSの最低が8.50、最高が9.75… ほとんどのジャッジが9点台。
納得です。フリーも感動させて下さい。


なんだか感動しきりだったので、
初めて一人一人の感想を書きました。
ワールドらしいショートプログラムをありがとうと、全ての選手に言いたい。

クリックでお小遣GET


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://quitejosh.blog40.fc2.com/tb.php/92-cd0aec6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。